新着情報詳細

  1. TOP
  2. 新着情報一覧
  3. 新着情報詳細
2020.8.20

内科で「異常なし」と言われても、どうしても心配で仕方がない…「心気症」かもしれません

何かのきっかけで「自分は重い心臓病なんじゃないか」「癌に侵されているんじゃないか」などとからだの病気が心配になる…。程度の差こそあれ、誰しも一度はそのような心配事に悩まされた経験があるはずです。ただ、中には内科や外科での詳しい検査で「器質的には異常はない」と何度言われても、どうしても心配がぬぐえない、その心配に支配されて仕事や日常生活が手につかなくなってしまう…そこまでの状態に至ってしまう方もいらっしゃいます。

心気症(心気障害)と呼ばれる疾患の症状です。これらの症状は、薬物療法、精神療法などで治療が可能です。是非一度、ご来院下さい。落ち着いた日常を取り戻しましょう。

 

院長 松嶋圭

TOPへ