新着情報詳細

  1. TOP
  2. 新着情報一覧
  3. 新着情報詳細
2018.11.15

栄養のお話し ~Vol.1~

秋の味覚を一つの鍋でたっぷりと!

日の入りの時刻も少しずつ早まり、いよいよ秋が深まってきたように思います。
身体を温めてくれるスープや鍋が嬉しい、そんな季節。9~11月とまさに今が旬の鮭には抗酸化作用があり、動脈硬化・がん予防や老化防止に効果的。
また、DHAやEPAも多く含み、認知症・高血圧・脂質異常にも効果があります。皮にはビタミンB2が豊富なので、皮ごと美味しくお召し上がり下さい。

(管理栄養士 齋木祐子)

鮭ときのこのみぞれ煮(2人分)

材料
鮭        2~3切れ(300g)
しめじ      1パック(80~100g)
いんげん     1/2袋(6~8本)
大根       1/4本(300g)
オリーブオイル  適量
片栗粉      適量
出し汁      2カップ(400ml)
みりん      小さじ2
砂糖       小さじ2
醤油        小さじ2

 

作り方

  1. 鮭は一口大に切り、片栗粉をまぶす
  2. しめじは子房に分け、いんげんは5cmに切る
  3. 大根はすりおろして水気を切る
  4. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で鮭を焼く。焼き色がついたら2を加えて炒める
  5. 出し汁、調味料を加えて軽く煮たてたら、落とし鍋をして5分煮る
  6. 火を止めて3を加え、温まったら完成!!
TOPへ